強固なファイル暗号化機能

強固なファイル暗号化機能
閲覧者を指定してファイル暗号化。
ファイルが不正に持ち出されたとしても、
情報漏洩の心配はありません

通常はファイルの閲覧者が増えれば増えるほど、閲覧者から情報が漏洩するリスクは高まります。

「FinalCode」は、ファイルを暗号化する時に閲覧できる相手を指定し、画面キャプチャやコピー&ペースト、印刷の禁止などの操作を制限することで、不正な複製や改変を防止することができます。

これによって、ファイルの不正な持ち出し・勝手な共有・無断の転送・誤送信などによって、ファイルが権限のないユーザーの手に渡っても情報漏洩の心配はありません

また、暗号化したファイルの閲覧権限は、あとから、いつでも自由に変更できるため、権限のある従業員が不正にファイルを持ち出した場合でも、あとから閲覧権限を剥奪できます

ファイル暗号化時の設定画面
権限オプション
閲覧期限・回数 日時制限、日数制限、回数制限の3種類から選択し、設定することができます。
元ファイルの取り出し 暗号化前の元ファイルを取り出すことができます。
上書き保存 暗号化ファイルのまま、編集、上書き保存ができます。
コピー・ペースト/キャプチャ ファイル内の情報のコピー・ペーストや画面キャプチャを制限します。
印刷(透かし印刷) 印刷した文書に透かしを挿入することが可能です。透かしの文言として、ユーザー名、印刷日時、PC名などを表示することができるため、印刷物の流出の抑止となります。
ファイルの所有権限譲渡 NEW 暗号化ファイルの権限を付け直す機能です。暗号化ファイルの受信者は、暗号化ファイルを複製し、新たに所有者、権限を設定し直すことができます。
不許可アクセス時の自動削除 「閲覧者」ではないユーザーが暗号化ファイルを閲覧しようとした場合や「回数・期限」を越えた「FinalCode」ファイルを閲覧しようとした場合、ファイルを自動的に削除します。
テンプレート生成機能 NEW カスタム設定の内容を保存し、自動でテンプレートを作成する機能です。
複数権限設定 NEW ファイル閲覧者・操作権限の組み合わせ(権限セット)を、1つのファイルにつき複数設定できます。



資料請求、導入、ご購入に関するお問い合わせ

ご購入や導入方法、資料請求、お見積りについてのお問い合わせは下記で承っております。

▼お電話によるお問い合わせ
03-5220-3090平日 9:00~18:00(土・日・祝日、弊社指定休業日除く)
▼オンラインフォームによるお問い合わせ
資料請求・お問い合わせ

試用版ご利用のお申し込み

SaaS(クラウド版)の「FinalCode」を30日間無料でご試用いただけるライセンスをご用意しております。お気軽にお申し込みください。


お問い合わせ・資料請求

30日間無料試用版ご利用の申込み

このページの先頭へ