業務に支障をきたさない簡単操作

業務に支障をきたさない簡単操作
ファイルを送る人も受け取る人もパスワードレス

暗号化ファイルを作成するとき、暗号化ファイルを開くとき、パスワードの面倒な設定・入力は必要ありません。

「FinalCode」はファイルごとにパスワードを設定し、そのやり取りをクライアントソフトが自動で認証するため、ファイル作成者・ファイル受信者ともに、パスワードを意識することなく、煩雑なパスワード管理も不要です。
また、外部にパスワードが流出することがないので安心して重要なファイルのやり取りが行えます。

暗号化はたった2ステップ。社内研修やマニュアルは不要です。

暗号化したいファイルを「FinalCode」アイコンに “ドラッグ&ドロップ” して、ファイルの開封者・与える権限・期間などを指定するだけで、暗号化ファイルが完成します。手間のかかる社内研修やマニュアルは不要です

暗号化はたった2ステップ。社内研修やマニュアルは不要です。

いつものように“ダブルクリック”。
いつものアプリケーションで開けるため、業務に支障をきたしません。

暗号化ファイルは、いつものように “ダブルクリック”すると、制御がかかった状態で、開封できます。面倒なパスワード管理や入力の手間は不要です。いつものアプリケーションで、いつもの操作(閲覧・編集など)ができるので、業務に支障をきたすことはありません。

いつものように“ダブルクリック”。いつものアプリケーションで開けるため、業務に支障をきたすことはありません。

“複数ファイルのやり取りは、セキュアコンテナで”。
ZIPファイル+パスワードの運用が変わります。

これまでZIPファイル+パスワードのやり取りでは、解凍後のセキュリティの不安、編集後再度ZIP化して送り返すなど、セキュリティ面、運用面の課題がありました。セキュアコンテナでは、コンテナ内のファイルはそのまま編集やファイル追加して送り返すことができます。暗号化状態のセキュアな状態のままファイルがやりとりでき、利便性も下げません。

複数ファイルのやり取りは、セキュアコンテナで”。ZIPファイル+パスワードの運用が変わります。



資料請求、導入、ご購入に関するお問い合わせ

ご購入や導入方法、資料請求、お見積りについてのお問い合わせは下記で承っております。

▼お電話によるお問い合わせ
03-5220-3090平日 9:00~18:00(土・日・祝日、弊社指定休業日除く)
▼オンラインフォームによるお問い合わせ
資料請求・お問い合わせ

試用版ご利用のお申し込み

SaaS(クラウド版)の「FinalCode」を30日間無料でご試用いただけるライセンスをご用意しております。お気軽にお申し込みください。


お問い合わせ・資料請求

30日間無料試用版ご利用の申込み

このページの先頭へ