画面透かし追加機能

画面透かし追加機能
ファイルを閲覧時にアプリケーション上に透かしを追加して、画面撮影による不正を抑止します

画面透かし追加機能

コピー・ペースト/キャプチャの制限を付けた暗号化ファイルの閲覧時に、管理者が作成した設定に基づく透かしを表示させられます。
閲覧者を特定する透かしを挿入することで、機密情報が表示中の画面がデジタルカメラやスマートフォンのカメラによって撮影されるような不正利用への抑止力となります。

透かしパターンには、「ユーザー名」「開封日時」「PC名」「IPアドレス」など細かな設定が可能で、管理者があらかじめ設定したテンプレートを適用します。

また、リモートログオン先で画面キャプチャの制限が担保されている場合には、透かしを入れないようにすることもできます。

主な機能

印字内容 ユーザー名、開封日時、ファイル名、PC名、IPアドレス、任意の文字列
文字色 任意の色(24ビットカラー)※RGB各色256階調
画面透かし追加機能の設定画面



資料請求、導入、ご購入に関するお問い合わせ

ご購入や導入方法、資料請求、お見積りについてのお問い合わせは下記で承っております。

▼お電話によるお問い合わせ
03-5220-3090平日 9:00~18:00(土・日・祝日、弊社指定休業日除く)
▼オンラインフォームによるお問い合わせ
資料請求・お問い合わせ

試用版ご利用のお申し込み

SaaS(クラウド版)の「FinalCode」を30日間無料でご試用いただけるライセンスをご用意しております。お気軽にお申し込みください。


お問い合わせ・資料請求

30日間無料試用版ご利用の申込み

このページの先頭へ