トピックス

  • 2011/02/15

フォルダ監視による自動暗号化機能の追加したFinalCode 2.01R01.0034 を本日公開

あらかじめセキュリティポリシーを設定したフォルダにファイルを保存すると自動的に暗号化処理を行う機能を追加いたしました。

この機能によりユーザーが意識をせずともファイルを暗号化する事ができ、強固なセキュリティを容易に確保することを実現いたしました。

これまで面倒な暗号化操作が障害になり、暗号化ツールを浸透させることができなくてお悩みになられた企業様は、是非ともご利用ください。

◆仕様
任意のフォルダにプリセット(セキュリティプロファイル)を設定しておき、ファイルを保存するだけで、プリセットのセキュリティーポリシーで自動暗号化されます。



資料請求、導入、ご購入に関するお問い合わせ

ご購入や導入方法、資料請求、お見積りについてのお問い合わせは下記で承っております。

▼お電話によるお問い合わせ
03-5220-3090平日 9:00~18:00(土・日・祝日、弊社指定休業日除く)
▼オンラインフォームによるお問い合わせ
資料請求・お問い合わせ

試用版ご利用のお申し込み

SaaS(クラウド版)の「FinalCode」を30日間無料でご試用いただけるライセンスをご用意しております。お気軽にお申し込みください。


お問い合わせ・資料請求

30日間無料試用版ご利用の申込み

このページの先頭へ