トピックス

  • 2014/03/05

文書管理システム(ECM)との連携に対応した
「FinalCode for ECM」を2014年3月5日より提供開始

大手企業で広く利用されている文書管理システム(ECM:Enterprise Contents Management)との連携に対応した「FinalCode for ECM」を2014年3月5日(水)より提供を開始しました。

FinalCodeと連携し、文書管理システムからダウンロードするファイルを自動で暗号化するなど、導入する企業のセキュリティポリシーに合わせた情報漏洩対策を実現します。

●ご利用シーン
単純なダウンロード時はFinalCodeで「編集不可」、ファイル作成者のダウンロード(チェックアウト)時は「編集可」、ダウンロードするユーザーによって権限を変更するなど、文書管理システムの機能とFinalCodeの権限を連携させて運用する事が可能です。

「FinalCode for ECM」は、オンプレミス版でのみ導入可能です。サービスの詳細や価格は、弊社までお問い合わせください。

FinalCode for ECM



資料請求、導入、ご購入に関するお問い合わせ

ご購入や導入方法、資料請求、お見積りについてのお問い合わせは下記で承っております。

▼お電話によるお問い合わせ
03-5220-3090平日 9:00~18:00(土・日・祝日、弊社指定休業日除く)
▼オンラインフォームによるお問い合わせ
資料請求・お問い合わせ

試用版ご利用のお申し込み

SaaS(クラウド版)の「FinalCode」を30日間無料でご試用いただけるライセンスをご用意しております。お気軽にお申し込みください。


お問い合わせ・資料請求

30日間無料試用版ご利用の申込み

このページの先頭へ