トピックス

  • 2014/09/26

bashの脆弱性(CVE-2014-6271、CVE-2014-7169)に関するFinalCode Server Ver.3,Ver.4の影響について

bashの脆弱性(CVE-2014-6271、CVE-2014-7169)に関するFinalCode Server Ver.3,Ver.4の影響について報告いたします。

影響について 本事象においてFinalCode Serverに特に差し迫ったリスクはございません。
今後の対応 FinalCode Serverの構造上、特に現状のままお使いいただいても問題はありませんが、今後の出荷については、順次最新のモジュールに置き換えて対応いたします。
※Ver.4.30R01以降においては、この潜在的な事象の対処を完了しております。


資料請求、導入、ご購入に関するお問い合わせ

ご購入や導入方法、資料請求、お見積りについてのお問い合わせは下記で承っております。

▼お電話によるお問い合わせ
03-5220-3090平日 9:00~18:00(土・日・祝日、弊社指定休業日除く)
▼オンラインフォームによるお問い合わせ
資料請求・お問い合わせ

試用版ご利用のお申し込み

SaaS(クラウド版)の「FinalCode」を30日間無料でご試用いただけるライセンスをご用意しております。お気軽にお申し込みください。


お問い合わせ・資料請求

30日間無料試用版ご利用の申込み

このページの先頭へ