標的型攻撃対策の「最後の切り札」。クラウドでファイル暗号化。選ばれてシェア76.7%!!。月額1,000円~

重要ファイルを「FinalCode」で暗号化しておけば、万が一、ファイルが窃取されても漏洩しません!!

高度化・巧妙化している標的型攻撃による侵入を100%防ぐ対策は残念ながら存在しません。しかし、社内のファイルを「FinalCode」で暗号化しておけば、標的型攻撃によって万が一、重要なファイルが窃取されたとしても、「FinalCode」の暗号化ファイルは特定の人しか開けないので、情報が漏洩することはありません。標的型攻撃対策の「最後の切り札」として、ぜひご検討ください。

標的型攻撃によるファイル窃取から、
大事な情報を守ります!!

月額1,000円からご提供!!
情報資産を取り扱う企業・部門で活用いただけます。
必要とする
企業・部門
流通業、小売業、製造業、建設業、営業部、
コールセンター、設計部、研究開発部、人事部
守る
ファイル
顧客情報、設計仕様書・部品仕様書、システム設計図、特許・機密情報、研究データ、社員情報

業務に支障をきたさない、かんたん操作

いつものように“ダブルクリック”。
いつものアプリケーションで開けるため、業務に支障をきたすことはありません。

暗号化ファイルは、いつものように“ダブルクリック”すると、制御がかかった状態で、開封できます。面倒なパスワード管理や入力の手間は不要です。いつものアプリケーションで、いつもの操作(閲覧・編集など)ができるので、業務に支障をきたすことはありません。

いつものように“ダブルクリック”。いつものアプリケーションで開けるため、業務に支障をきたすことはありません。

暗号化はたった2ステップ。社内研修やマニュアルは不要です。

暗号化したいファイルを「FinalCode」アイコンに“ドラッグ&ドロップ”して、ファイルの開封者・与える権限・期間などを指定するだけで、暗号化ファイルが完成します。手間のかかる社内研修やマニュアルは不要です。

暗号化はたった2ステップ。社内研修やマニュアルは不要です。

最短2日で導入できるクラウドサービス

クラウドでファイル暗号化。
必要だと思ったら最短2日で導入できます。

クラウドでファイル暗号化。必要だと思ったら最短2日で導入できます。

「FinalCode」を手軽にすぐに導入するため、SaaS版(クラウド版)をご用意しております。クラウドサービスなので、必要なのは暗号化したいユーザーの年間ライセンス費のみ、手間のかかるサーバー構築や年間保守の費用は一切必要ありません。必要だと思ったら、最短2日で導入できます。

選ばれてシェア 76.7%※1!!

選ばれてシェア 76.7%!!

「FinalCode」がITRの調査で2015年度SaaS型IRM市場において76.7%でベンダーシェア1位を獲得いたしました。情報漏洩の対策強化を望む多くの企業・官公庁から選ばれています。

※1/ 出典:2016年6月 ITR発行「ITR Market View:情報漏洩対策市場2016」「SaaS型IRM市場:ベンダー別売上金額シェア(2015年度)」より

「FinalCode」がより詳しくわかる
動画と資料はこちらから

「FinalCode Express Edition」紹介動画

製品担当者が「FinalCode Express Edition」の魅力と概要を
わかりやすい動画でご紹介。

「FinalCode Express Edition」
年額試算シートダウンロード

導入ご検討時に便利に活用いただける年額試算シートをご提供。

「FinalCode」活用事例集ダウンロード

「標的型攻撃対策」「自治体情報セキュリティ」「悪意ある内部犯行」
「データの不正利用」「取引相手からの漏洩」の5つの業種をご紹介。

※ご視聴、ダウンロードにはお客様情報の入力が必要です。

お問い合わせ・試用版のお申込みは
こちらから


資料請求、導入、ご購入に関するお問い合わせ

ご購入や導入方法、資料請求、お見積りについてのお問い合わせは下記で承っております。

▼お電話によるお問い合わせ
03-5220-3090平日 9:00~18:00(土・日・祝日、弊社指定休業日除く)
▼オンラインフォームによるお問い合わせ
資料請求・お問い合わせ

試用版ご利用のお申し込み

SaaS(クラウド版)の「FinalCode」を30日間無料でご試用いただけるライセンスをご用意しております。お気軽にお申し込みください。