トピックス

  • 2015/03/16

講演資料ダウンロード「マイナンバー制度 民間企業における情報漏洩対策 ~業務に潜むリスクとソリューション~」

デジタルアーツは3月16日に、報道関係者向けに「マイナンバー制度導入に伴い、民間企業に求められる今後の情報漏洩対策について」と題した記者説明会を開催いたしました。

2016年1月からマイナンバーの利用が始まることを受け、マイナンバー制度についての基本的な説明から、民間企業が管理することになるマイナンバーにおいてどのようなリスクがあり、特定個人情報の取り扱いにおいて、今後、どのような対応が求められるのかについてご説明いたしました。

説明会前半は、株式会社富士通総研 経済研究所 主席研究員の榎並利博様にご登壇いただき「マイナンバー制度導入に伴う民間企業の対応」と題して、マイナンバー制度の基本的な説明から、企業実務ではどのような対応が必要になるのかをお話しいただきました。

後半は弊社エンタープライズ・マーケティング部プロダクトマーケティング2課 担当部長の松森 健一が「民間企業における情報漏洩対策 ~業務に潜むリスクとソリューション~」をテーマに、類似の社会保障・番号制度をすでに導入している海外の事例を交えながら、業務に潜むリスクと弊社のソリューションについてご説明いたしました。

ご来場の皆様、お忙しい中、本説明会にご参加いただき、ありがとうございました。

また、弊社 松森が講演でご紹介した資料を下記よりダウンロードいただけます。

マイナンバー制度 民間企業における情報漏洩対策

<業務に潜むリスクと弊社のソリューションをご紹介>

セミナー講演資料のダウンロード
「マイナンバー制度 民間企業における情報漏洩対策」

民間企業が管理することになるマイナンバーにおいてどのようなリスクがあり、特定個人情報の取り扱いにおいて、今後どのような対応が求められるのかについてご紹介します。
※ダウンロードにはお客様情報の入力が必要です。

説明会の様子 説明会の様子
説明会の様子


資料請求、導入、ご購入に関するお問い合わせ

ご購入や導入方法、資料請求、お見積りについてのお問い合わせは下記で承っております。

▼お電話によるお問い合わせ
03-5220-3090平日 9:00~18:00(土・日・祝日、弊社指定休業日除く)
▼オンラインフォームによるお問い合わせ
資料請求・お問い合わせ

試用版ご利用のお申し込み

SaaS(クラウド版)の「FinalCode」を30日間無料でご試用いただけるライセンスをご用意しております。お気軽にお申し込みください。


お問い合わせ・資料請求

30日間無料試用版ご利用の申込み

このページの先頭へ