VA(オンプレミス版)

FinalCode VA(オンプレミス版)

FinalCodeを自社で管理運用されたい方
VA(Virtual Appliance オンプレミス版)

オンプレミスで「FinalCode環境」をご構築いただける、バーチャルアプライアンスをご提供いたします。「FinalCode Server」を自社運用されたい場合に最適です。

VA(Virtual Appliance オンプレミス版)構成例

FinalCode暗号化ファイルが社内でのみ流通する場合
FinalCode暗号化ファイルが社内でのみ流通する場合
FinalCode暗号化ファイルが社内/外で流通する場合
FinalCode暗号化ファイルが社内/外で流通する場合
  • ※FinalCode Serverは社外からのアクセスを想定して、DMZに設置し、グローバルIPアドレスの付与が必要となります。
  • ※「FinalCode Server」は、VMware vSphere(ESXi)5/6およびWindows Server 2012/2012 R2 Hyper-V対応のバーチャルアプライアンスとして提供されます。
  • ※DB Serverには暗号化ファイルの権限情報が格納されます。暗号化ファイルそのものが保存されるわけではありません。対応データベースは下記「動作環境」をご確認ください。その他、DB Serverの詳細は弊社までお問い合わせください。
  • ※「FinalCode Client」との通信は443ポートを使用します。

動作環境

FinalCode Client
OS(日本語/英語/中国語)
  • ・Windows 7 Ultimate SP1 32bit/64bit
  • ・Windows 7 Professional SP1 32bit/64bit
  • ・Windows 8.1 Pro 32bit/64bit ※1
  • ・Windows 8.1 Enterprise 32bit/64bit ※1
  • ・Windows 10 Home 32bit/64bit
  • ・Windows 10 Pro 32bit/64bit
  • ・Windows 10 Education 32bit/64bit
  • ・Windows 10 Enterprise 32bit/64bit
  • ・Windows Server 2012R2
  • ・Windows Storage Server 2012R2
CPU Intel Pentium/Celeron系互換CPU
1GHz以上
メモリ 1GB以上(2GB以上推奨)
ハードディスク 100MB以上の空き領域 ※2
ディスプレイ 1024×768以上
ネットワーク HTTPSで外部インターネットに接続可能であること
ユーザー登録時、および一部機能でメール受信が可能な環境であること
Webブラウザー Internet Explorer 11、Microsoft Edge(JavaScript使用/Cookie使用) ※3
FinalCode 共有フォルダー自動暗号化モジュール
OS(日本語/英語/中国語)
  • ・Windows Server 2008 R2 SP1 64bit
  • ・Windows Storage Server 2012 R2
  • ・Windows Server 2012 R2
Webブラウザー Internet Explorer 11、Microsoft Edge(JavaScript使用/Cookie使用) ※3
  • ※1 Windows 8.1は Desktop UIのみです。Modern UIは非対応です。
  • ※2 ハードディスクは暗号化/復号するファイルサイズ分の空き容量が必要になります。
  • ※3 Microsoftのポリシーに準拠したInternet Explorerをお使いの場合以外は、システム要件・検証要件から外れます。詳細はこちらをご確認ください。
  • ※  Windowsデスクトップアプリケーションとして動作します。
  • ※  Windows 7 64bit Simplified Chineseのみ動作確認済みです。中国語OSであっても画面表記は英語になります。
  • ※  インストールには.NetFramework 3.5が必要です。
  • ※  各OSは、日本語版、英語版、中国語版に対応しています。メニュー表示は日本語と英語に対応しています。
  • ※  セキュリティセンターの警告など、ファイアウォールソフトからの警告が表示される場合があります。プログラムが次の名称「finalcode.exe」で警告が表示された場合には、それぞれ「常に許可」の設定を選択してください。
FinalCode Reader for iOS
OS(日本語/英語) iOS 9.3~10.1
対応機種 iPhone、iPod touch、iPad、iPad Air、iPad mini
  • ※  編集、印刷、コピー・ペースト、元ファイル取り出しは権限が与えられていても「FinalCode Reader」では実行できません。
  • ※  スクリーンショットを禁止する構成プロファイルを端末にインストールする必要があります。(Safariが機能制限されていなければ自動的にインストールされます。)
  • ※  OSの言語設定によって日本語/英語のUIを変更できます。
  • ※  閲覧できるファイル形式はpdfのみです。
FinalCode Reader for Android
OS(日本語/英語) Android 4.0、4.1、4.2、4.3、4.4
  • ※  編集、印刷、コピー・ペースト、元ファイル取り出しは権限が与えられていても「FinalCode Reader」では実行できません。
  • ※  OSの言語設定によって日本語/英語のUIを変更できます。
  • ※  閲覧できるファイル形式はpdfのみです。
FinalCode API
OS
  • ・Red Hat Enterprise Linux 6 x86_64
  • ・Red Hat Enterprise Linux 7 x86_64
  • ・CentOS 5 x86_64
  • ・CentOS 6 x86_64
  • ・Windows Server 2008 R2 x64
  • ・Windows Server 2012 R2 x64
  • ・Windows 7 x86
FinalCode Server
▼ハイパーバイザー上への導入の場合
対応ハイパーバイザー
  • ・VMware vSphere 5 / 6
  • ・Windows Server 2012 / 2012 R2 Hyper-V
仮想CPU数 1以上
メモリ 2GB以上
ストレージ容量 60GB以上
仮想NIC枚数 1以上
ネットワーク環境 インターネットに接続可能な状態で、httpsにより通信ができる環境
メールアドレスおよびメールを受信できる環境
  • ※  「FinalCode Server」のVAは60GBのストレージを搭載しています。ハイパーバイザーはVAのストレージを展開できるように60GB以上の容量を確保してください。
▼AWS上への導入の場合
対応インスタンス t2.small 以上
仮想CPU数 1以上(architecture : x86_64)
メモリ 2GB以上
ストレージ容量 60GB以上
ネットワーク環境 インターネットに接続可能な状態で、httpsにより通信ができる環境
メールアドレスおよびメールを受信できる環境
  • ※  AWS EC2へのインポートは、VMDKからAmazon EC2 CLIのツールでインポートする必要があります。
  • ※  利用にあたりAmazon EC2 CLIのツールを、お客様がAmazonより直接ダウンロードして作業環境にインストールする必要があります。
DB Server
データベース
  • ・Microsoft SQL Server 2014
  • ・MySQL 5.6、5.7
  • ・Oracle Database 12c
  • ・PostgreSQL 9.3
FinalCode AD Sync Agent
OS
  • ・Windows Server 2008 R2
  • ・Windows Server 2012 R2



資料請求、導入、ご購入に関するお問い合わせ

ご購入や導入方法、資料請求、お見積りについてのお問い合わせは下記で承っております。

▼お電話によるお問い合わせ
03-5220-3090平日 9:00~18:00(土・日・祝日、弊社指定休業日除く)
▼オンラインフォームによるお問い合わせ
資料請求・お問い合わせ

試用版ご利用のお申し込み

SaaS(クラウド版)の「FinalCode」を30日間無料でご試用いただけるライセンスをご用意しております。お気軽にお申し込みください。


お問い合わせ・資料請求

30日間無料試用版ご利用の申込み

このページの先頭へ