イベント・セミナー情報

  • 2017/02/15

【セミナー情報】IPA「10大脅威2017」発表!3年連続で上位5位に選出された「内部不正」に有効な対策とは? ~画面撮影による不正を抑止する機能を搭載した「FinalCode」Ver.5.2の新機能を含めた内部不正対策を紹介~(オンラインセミナー)

標的型攻撃の脅威が叫ばれる昨今、対策を進められている企業が増えています。しかし標的型攻撃だけに注意を奪われていると、他の脅威と経路からの漏洩を防げません。

例えば、発表前の製品情報、研究段階の数値などの社外秘情報を含めた資料を社内や関係企業に共有する場合、公開先が社内やグループ企業であったとしても、内部から第三者に機密情報が漏洩するリスクを考え、最近では内部からの情報漏洩対策が重要視される傾向にあります。

また、IPAが2017年1月31日に発表した「情報セキュリティ10大脅威」においても、「内部不正による情報漏えいとそれに伴う業務停止」は3年連続で上位5位に選出されており、「内部不正」による情報漏洩は組織にとって喫緊の課題となっております。

デジタルアーツは、暗号化・追跡製品である「FinalCode」に、利便性を損なわずにファイル共有を安心・安全に利用できるよう、内部不正への対策も含めた機能強化を行いました。

当オンラインセミナーでは、この新機能を含め、情報漏洩対策のためのファイルセキュリティ製品をご説明します。

日程 2017年2月15日(水)16:00~16:50
オンラインセミナー インターネット接続環境があれば、どなたでもご参加いただけます。
セミナー会場に足を運ぶことが難しい方など、この機会に是非お気軽にご参加ください。
主催 デジタルアーツ株式会社
参加費 無料(先着順、事前登録制/定員:50名)
お申し込み 視聴お申し込み


資料請求、導入、ご購入に関するお問い合わせ

ご購入や導入方法、資料請求、お見積りについてのお問い合わせは下記で承っております。

▼お電話によるお問い合わせ
03-5220-3090平日 9:00~18:00(土・日・祝日、弊社指定休業日除く)
▼オンラインフォームによるお問い合わせ
資料請求・お問い合わせ

試用版ご利用のお申し込み

SaaS(クラウド版)の「FinalCode」を14日間無料でご試用いただけるライセンスをご用意しております。お気軽にお申し込みください。


お問い合わせ・資料請求

14日間無料試用版ご利用の申込み

このページの先頭へ